最近春菊をよく使います。

香りがよくて、春菊を使うと爽やかな美味しい料理ができます♪

今まで春菊と言えば鍋に入れる具材だと思っていたのですが、蕎麦にもパスタにも合うんだと最近気がつきました(^^)

今日はほうれん草もあったので、春菊とほうれん草と卵の蕎麦を作りました。

春菊の香りと卵のこってりさが良く合いました。

春菊は入れすぎると香りがかなり強くなってしまうので、入れすぎ注意です。



〈材料 1人分〉
春菊         2株
ほうれん草      お好みの量
卵          1個
十割蕎麦       お好みの量
昆布         適量(3cm×5cm程度)
※無塩だし       適量(大さじ1/2程度)
ミネラルウォーター  適量

※無塩だしはカネジョウの椎茸昆布だしパックを使いました。

〈作り方〉
①ほうれん草は茹でてから水洗いし、食べやすい大きさに切っておく。
②春菊も食べやすい大きさにに切る。
③鍋にミネラルウォーター、昆布、無塩だしを入れ沸かす。
④沸騰したら昆布を取り出し春菊を入れ2~3分茹でる。ほうれん草はすでに火が通ってるので、途中で鍋に入れる。
⑤卵も鍋に割り入れ、蓋をして、2分程待つ。半熟になります。お好みで時間を調節してください。
⑥別の鍋に湯を沸かし十割蕎麦を茹でておく。茹で上がったら流水で洗う。
⑦お椀に十割蕎麦を入れ、上からつゆと具材を入れる。


IMG02357~2