この前サグカレーを作った時に玄米と一緒に食べたのですが、ナンの方が絶対合うと思ったので、ナンを作ってみました。

☆サグカレーのレシピはこちら

ふわふわの柔らかいナンではありませんが、しっとりもちっとして美味しくできました♪

サグカレーともよく合って、やっぱりナンが合うと思いました。

サグカレーも、作りたてより少し時間を置いた方が味がしみてスパイスの香りも良く、美味しくなっていました。

このナンは発酵時間も少なくてすぐ食べられるので、またおやつに作ってみようと思います♪

〈材料 小さめのナン3枚分〉
有機全粒強力粉    150g
※乾燥酵母      小さじ2/3
※プルーンピュレ   小さじ2
ミネラルウォーター  65cc
オリーブオイル    大さじ1

※乾燥酵母は白神こだま酵母ドライを使いました。
※プルーンピュレはル プルネル オーガニックプルーンピュレを使いました。


〈作り方〉
①ミネラルウォーターを人肌程度に温めておく。

②ボールに全粒粉と乾燥酵母とプルーンピュレを入れる。まだ混ぜない。

③温めたぬるま湯を少し乾燥酵母の上にかける。
2019-05-19-17-56-13-1


④少しずつぬるま湯を加えながら生地を混ぜる。生地がべちょっとしないようにぬるま湯の量は調節してください。

⑤ある程度混ざったらオリーブオイルを入れこねる。

⑥生地をこね台に移し、生地が滑らかになるまでこね、丸める。
2019-05-19-18-16-06-1


⑦ボールに生地を入れサランラップをかけ、30℃で1時間半発酵させる。1.5~2倍くらいの大きさになります。乾燥酵母の説明書には30℃がよいと書かれていましたが、電子レンジの発酵機能が35℃からしか設定できなかったので、私は35℃で1時間発酵しました。

⑧発酵が終わったらグーで生地をつぶしガス抜きする。

⑨生地を丸めてサランラップをかけ10分ねかせる。

⑩生地を3等分してめん棒で伸ばし、ナンの形に成形する。

⑪フライパンに油はひかず、弱火で焼き目がつくまで両面とも焼く。

2019-05-19-20-04-22



2019-05-19-20-02-44