しそが冷蔵庫にあって、絶対今日全部使うぞと思っていました。

結構すぐに色が変わってしまうので。。

一度にたくさん使うには、天ぷらがいいと思いつきました♪ 

しその天ぷらと、鶏のササミにしそを巻いた天ぷらを作りました。

見た目も綺麗に美味しくできました。

ただ、しその香りがあまりしなかったです。。

でも家族も美味しいと言ってくれました。

天ぷら蕎麦にしたくて、蕎麦の上に乗せようと思ったのですが、しんなりしてしまいそうだったので、別々に食べました。

だしの効いた蕎麦と天ぷらが良く合っていました。


○しそとしそ巻きササミの天ぷら
〈材料〉
しそ     1袋
ササミ    1本
卵      1個
片栗粉    適量
オリーブオイルもしくは菜種油  適量

〈作り方〉
①しそは洗ったら、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取る。

②ボールを2つ用意し、一つには溶いた卵、もう一つには片栗粉を入れる。

③しその天ぷらは、しその裏面のみに卵をつけ、その後片栗粉をまぶす。

④しそ巻きササミの天ぷらは、筋を取ったササミを4等分に切り、しそで巻く。それを卵にくぐらせてから、片栗粉にまぶす。

⑤油を温め揚げる。


○水菜の蕎麦
〈材料〉
十割蕎麦       お好みの量
乾燥昆布       3cm×10cm程度
※無塩だし       1/2袋
水菜         1株
椎茸         2個
ミネラルウォーター  適量
小ネギ        お好みで
※ゆず         お好みで

※無塩だしはカネジョウの椎茸昆布だしパックを使いました。
※CYP3A4で代謝される薬を服用している場合、ゆずは一応食べられるようです。
➡詳しくはこちら

〈作り方〉
①鍋にミネラルウォーターと乾燥昆布を入れ火にかける。

②沸騰したら乾燥昆布を取り出す。

③水菜は食べやすい長さに切り、椎茸は細切りにする。

④鍋に水菜と椎茸と無塩だしを入れ火を通す。

⑤他の鍋に湯を沸かし、十割蕎麦を茹でる。

⑥蕎麦が茹であがったら、蕎麦を流水で洗う。

⑦お椀に蕎麦を盛りつけ、上から熱いつゆと具材をかける。

⑧お好みで小ネギをかけたりゆず果汁をしぼる。


2019-06-28-17-10-11-1